医学生情報局 Pikamed

医学生の ピカさりべ です。英語の医学動画などを紹介します。

【病理学】肺がん<解説動画>

 

「肺がん」についての英語動画

f:id:sugiryot:20200708172525j:plain

今日ご紹介する動画は、肺がんについての英語動画です。

 

動画本編:肺がんー原因,症状,診断,治療,病理 "Lung cancers - causes, symptoms, diagnosis, treatment, pathology"

時間は12分31秒です。


Lung cancer - causes, symptoms, diagnosis, treatment, pathology

 

動画作成者:Osmosisさん

動画の作成者は Osmosis さんです。

今見ることができる医学系英語動画の中では、正直一番わかりやすいと思います。

イチオシ。

直接書き込みのアニメーションがいいですね!

話と同時並行で画面への書き込みが進むので、耳と目両方で理解しやすいです。

流れるように内容が頭に入ってきます。

この団体は、他のSNSでも教材を発信されています。

どのメディアも非常に良質なのでぜひ。URL貼っておきます。

Instagram

www.instagram.com

Twitter

https://twitter.com/OsmosisMed

Facebook

ja-jp.facebook.com

reddit

Osmosis / Open Osmosis

redditは、簡単に言えばアメリカ版掲示板で、2ちゃんねるよりも"公的"な感じ。

pinterest

www.pinterest.jp

pinterestは、時折見かける"赤い円に白字のP"のマークのサービスです。

画像の倉庫みたいな感じ。

YouTube

www.youtube.com

Osmosis Prime Membership

メンバーシップのことについても記事にしていますので、ぜひご覧ください。

pikamed.jp

その他:Osmosisさんの動画について

以前の記事でもOsmosisさんの動画をご紹介したので、こちらもあわせてご覧ください。 

pikamed.jp

 

動画内の英語表現

( )内の数字は、その表現のおおよその開始時刻です。

Hilum (1:05-)

門 (ここでは肺門部)

* 他にも "Renal hilum" (腎門), "Ovarian hilum" (卵巣門), "Splenic hilum" (脾門) などと用いるよう。

* 形容詞は "Hilar"。eg. "Hilar lymph node" (肺門リンパ節)

Club cells (1:56-)

クララ細胞 (Clara cells)

* 後述。

Angiogenesis (2:23-)

血管新生 * ←→ vasculogenesis (脈管形成):0から1を作る

Mediastinum (3:33-)

縦隔

Lung pleura (3:39-)

肺胸膜

Adrenal gland (3:45-)

副腎

Paraneoplastic syndrome (5:08-)

腫瘍随伴症候群

Lambert-Eaton myasthenic syndrome (5:47-)

ランバート-イートン型筋無力症候群 * II型アレルギー

Brittle (7:11-)

もろい

Recurrent laryngeal nerve (9:33-)

反回神経 * 喉頭筋を介して声帯を動かす。麻痺すると嗄声 (声の枯れ) が起きます。

Phlenic nerve (9:33-)

横隔神経 * C4から起こる。

Blood-tinged (9:51-)

血混じりの * 要するに喀血みたいな感じ。

Non-calcified nodule (10:05-)

非石灰化 (肺) 結節

trauma (9:47-)

外傷

 

Pikamed message:関連事項

気管支の分岐

下の図を参照してください。

f:id:sugiryot:20200708221144p:plain

 

気管上皮の構造

線毛細胞 (Ciliated cells)

+ 円柱上皮

+ 細菌・ウイルス・粉塵などを喉へ運ぶ

杯細胞 (Goblet cells)

@ 主に細気管支より手前

+ 細胞頂部が広く、杯のような形

+ 粘液を産生

クララ細胞 (Club cells / Clara cells)

@ 主に終末細気管支より奥

+ ドーム状

+ 線毛を持たない

+ 粘液を産生

+ 塩化物イオンを放出

+ サーファクタントを分泌

基底細胞 (Basal cells)

+ 管腔には達していない

+ 幹細胞

神経内分泌細胞 (Neuroendocrine cells) 

@ 主に葉気管支の分岐部

+ 別名:Kulchitsky細胞

+ 血中にホルモンを分泌

+ NET/NEN (Neuroendocrine tumor/neoplasm) の発生源

 

肺がんの分類

注. この動画では若干簡略化されているので、WHO分類 (since 2015) を載せておきます。

腺がんAdenocarcinoma  *1

扁平上皮がんSquamous cell carcinoma

神経内分泌腫瘍Neuroendocrine tumors  *2

   + 小細胞がんSCLC (Small cell carcinoma)

   + 大細胞神経内分泌がんLCNEC (Large cell neuroendocrine carcinoma)

   + カルチノイド腫瘍Carcinoid tumors

      - 定型カルチノイドTypical carcinoid tumor

      - 非定型カルチノイドAtypical carcinoid tumor

   + びまん性特発性肺神経内分泌細胞過形成DIPNECH (Diffuse idiopathic pulmonary neuroendocrine cell hyperplasia)  *3

大細胞がんLarge cell carcinoma  *4

など

*1:タバコとの関連が弱め。微小乳頭型腺がん:Micropapillary adenocarcinoma や 充実型腺がん:Solid adenocarcinoma は比較的予後が良いという。[参考:Travis WD, Brambilla E, Nicholson AG, et al. The 2015 World Health Organization Classification of Lung Tumors: Impact of Genetic, Clinical and Radiologic Advances Since the 2004 Classification. J Thorac Oncol. 2015;10(9):1243-1260. doi:10.1097/JTO.0000000000000630 ] なお再発率は...

*2:狭義には、SCLC と LCNEC がNeuroendocrine carcinoma (NEC) らしいです。

*3:前がん病変

*4:LCNECと比べると、核分裂・Ki67標識が少なく、悪性度もマシ。LCNECとはあくまで別物。[参考:http://www.m.chiba-u.ac.jp/class/haibyo/WHO/NE.pdf ]